第1回幕末維新編_KV.png

試験日

初級 : 2022年5月21日(土)

上級 : 2022年5月22日(日)

​※いずれもオンライン開催

©藤原カムイ​

幕末・明治維新

今回、江戸幕府の終焉と、明治という新しい時代の始まりを舞台に、第1回歴史人検定「幕末維新編」を開催いたします。
アヘン戦争に清が敗れたことでより強まる欧米諸国の開国圧力を背景に、時代は幕末に向かい、日本各地を舞台に志士たちが活躍。さまざまな犠牲の上に新しい世の中が成立します。
一方で、その新しい世に適応できず、別の理想を求めた人々の血や努力は、内乱や政治運動につながっていきました。

戦国時代と人気を二分する「幕末・維新」。
日本の未来をかけて戦った数々の「歴史人」たちの歴史をこの検定で見直してみませんか?

出題は、中学生レベルから難関大学受験レベル、さらにはマニアレベルまで幅広くかつ深く揃えています。月刊「歴史人」での執筆経験も豊富な専門家にも出題を依頼し、歴史好きも納得する設問レベルを用意しています。今回は、安藤優一郎、小和田泰経、町田明広、山村竜也(いずれも敬称略)の4名の専門家が問題づくりに関わっているため、解き応えは十分です。

出題範囲

1842年 (天和13年) : アヘン戦争 終結 ~ 1877年 (明治10年) : 西南戦争 終結 まで

Opium War.png

出題ジャンル

​・歴史基礎(中学高校の教育内容から大学受験レベル)
・開国までの流れ
​・徳川家の幕末
​・尊皇攘夷思想と運動
・幕末期の雄藩と朝廷の動き
・志士たちと幕末の京都
​・幕府の滅亡と戊辰戦争
・新政府の発足と反抗
​・幕末維新期の文化

難易度

​初級

標準的な難易度ですが、高校大学受験レベルの問題も含まれます。ジャンルも網羅されていますが、中でも特に幕末志士たちの活躍に関連した出題が多くなっています。

上級

初級よりも難易度が高い出題で構成されています。大学受験レベルだけではなく、歴史に精通したマニア・専門家レベルの難問も含まれる、チャレンジングな内容です。

※第1回は、終了しました。

※申し込みには、初めにマイページ登録が必要となります。マイページ登録は、こちら